Information

カーテンのこと2013.7.26

カーテン吊替えのプラン打合せのご依頼を頂戴しました。
もう10年前になるでしょうか、以前ご新築のインテリアプランで関わらせていただいたA様からのご紹介です。
訪問させていただくと、本当にしっとりと素敵なお住まい。
さりげないお花や、壁に飾られた絵額に、コーナーの灯のテーブルスタンド・・・。
暮らしの彩が溢れる素敵なお住まいです。
ご希望のイメージ、下地の確認など、まずはご提案の前のステップです。
しっかりご希望を確認します。そして提案ボードの提出、プラン打合せ。
リビングのドレープとレース、レール。
外からは見えにくく、でもお部屋の中からは庭の緑が取り込めるよう、レースを慎重に選びました。
ドレープも、品のある無地のモアレ模様のもの。
レースが風になびき、涼やかに風を感じられます。
ドレープのたたみ具合もすっきりと、レールも少しモダンにシャープになりました。
”部屋がひろくなったよう”、”ずっと前からこうだったように部屋に馴染む感じ”とご満足頂きました。
リビングのカーテンが変わること、そんな小さなことですが、面積が大きい分、その効果は大きいのです。
昼間はレースの優しさに、夜はドレープの光沢に、またゆっくりとお時間が流れますように。

  IMG_2041

back