Information

家具のこと -Molteni&C ③-2016.8.10


508

ベッド周りのインテリア構成・・・重要なポイントはいろいろあります。

照明の位置、色温度・・・まぶしくない、くつろぎの灯りは大切ですね。

ベッド脇の一人掛けソファとオットマン、サイドテーブル、トレイ、心地よいクッションに読みかけの本、

507

 こんなコーナーも、クローゼットへの動線上の壁にあると幸せ。

リビングと寝室は、まじりあい、寝室は寝るだけじゃない、くつろぎの空間になっていきます。

 511

透かしの大胆な壁仕上げが、どこか日本的な印象ですね。

収納家具の透かしにも、やはり仕切りの美学があるように思います。

514

 

階段を上がったところのコーナーの仕上げです。

床の間的なフォーカルポイントと灯りがあれば、また視線が楽しく動きます。

そして空間の魅力は増していくように思います。

家具の魅力、灯りの魅力、そのバランスや素材や構成・・・

たくさん見て、感じて、これからのご提案のために役立てていきたいと思います。

back